収入証明書不要のカードローン

収入証明書不要は危ないカードローン?

収入証明書不要のカードローンが危ないと考える向きがありますが、必ずしもそういうわけではありません。
中小の消費者金融で無審査で融資をしている危険なケースもありますが、大手の消費者金融や銀行のカードローンを選べば、危ないということはありません。
初めてのカードローンの利用の場合は、必ず大手の消費者金融、あるいは、銀行のサービスを選ぶようにしてください。
収入証明書不要で安全なサービスの選び方について、説明したいと思います。

 

消費者金融で収入証明書不要となるのは?

 

プロミスやアコムのような大手消費者金融で収入証明書不要で申し込めるのは、基本的には、希望額が50万円以下のときです。
希望額が50万円を超えているときは、貸金業法という法律によって、収入証明書を提出させる義務があります。
また、すでに消費者金融からの借入れがある方については、消費者金融からの融資の合計額が100万円を超えるときに証明書が必要になります。
高額融資が必要なとき、あるいは、残高が100万円を超えるときは、証明書不要で申し込める銀行のサービスを検討してください。

 

銀行カードローンなら収入証明書不要?

 

銀行カードローンは収入証明書不要と思われがちですが、銀行ごとの基準によって決められていますので、必ずしもそういうわけではありません。
しかし、多くの銀行のカードローンでは、100万円以下なら収入証明書不要としています。
さらに、みずほ銀行カードローンや三井住友銀行カードローンのように、100万円超の融資でも収入証明書不要となっているケースがあります。

 

希望額に応じてカードローンを選ぶ!

 

カードローンの選び方の基本は、大手の消費者金融や銀行の中から、自分の希望額に応じて選ぶことです。
50万円を超える希望額のときは、原則として、収入証明書不要にできる銀行カードローンがおすすめになります。
バンクイックやレイクのように迅速なサービスを選べば、即日融資も可能になるのではないでしょうか。


このページの先頭へ戻る