収入証明書不要のカードローン

収入証明不要のカードローン

カードローンの申込に必要になるのは、「本人確認書類」と「収入証明書類」の2種類です。

 

インターネット銀行のカードローンの一部に「口座開設」を条件にするものもありますが、通常は、この2種類の書類だけあれば申し込めます。

 

また、一定の条件を満たすときに収入証明不要となりますので、そのときは「運転免許証」があれば申し込めることになります。

 

ここでは、収入証明が必要になるとき、ならないときの違いについて説明します。

 

 

■収入証明とは?

 

まず、収入証明書類は、本人の収入を証明するための、公的な書類などをいいます。

 

一般には「源泉徴収票」「所得証明書」「給与明細書」などが利用されますが、個人事業主の方は「確定申告書」などを用意することになります。

 

収入証明書類が問題になってしまうのは、「当日中に融資を受けたいとき」です。

 

その日のうちに収入証明書類を用意できないと、必然的に即日融資ができなくなるからです。

 

 

■消費者金融の収入証明について

 

消費者金融のカードローンでは、貸金業法により
 ・50万円以上の契約をするとき
 ・他社の借入額と合わせ、100万円を超える合計額となるとき
に収入証明書類が必要になります。

 

この書類は、法律によって提出させることを義務付けられていますので、提出できなければ契約ができないことになります。

 

どうしても収入証明が用意できず、当日中の融資が必要なら、銀行カードローンの中から選ばなければなりません。

 

 

■銀行カードローンの収入証明について

 

銀行は貸金業法の規制する業種ではありませんので、独自の基準によって、収入証明の提出を求めています。

 

収入証明を提出する必要があるのにしなければ、銀行カードローンも契約できません。

 

しかし、銀行カードローンの中には、バンクイックや新生銀行レイクのように「100万円までは収入証明不要」としているケースもあります。

 

収入証明の用意が困難なときは、バンクイックやレイクに申し込んでみてください。

明日までにお金が必要だから一時的に

何時いつにお金が入ってくるけど一時的にどうしてもお金が足りない明日までにお金が必要だという時がありますよ、潤沢に貯金を持っておれば廻すお金も有りますがぎりぎりで過ごしているとそうもいかない。またわざわざ定期預金を取り崩してまでとおもうときもあります、そういう時は一時的に借りようかということになります。サラリーローンの中でも最初の一か月間は無利子というところもありますが借入金の上限を低くしていたほうが後々のためにはよさそうです、クレジット関係から借りる時は安い金利で借りることもできますがこちらは主に買い物をする時にお金が足りなかった場合の補填のためですから此方もも上限は低くしていたほうがいいですね。借り入れも買い物もすべてがキャッシュカードで済みますから少し鷹揚な気持ちになりがちですがそこはきちんとしたいものです。明日までにお金が必要だと言う時に慌てないでいいように資金繰りは注意しておきたいものです。
風俗でも借りれるキャッシング一覧はhttp://xn--123-rb4b9eybhh21a4a0f9g5qqh0605b86ae613f.com/までどうぞ!

生活費のつなぎでお金を借りる【※今日中にキャッシングする方法】

不景気の世の中ですので、優雅な生活を送れるような給料をもらえる仕事をしている人は少ないでしょう。時には、生活費が厳しくなってしまうこともあるでしょう。例えば、週末に遊び過ぎたり、買い物し過ぎたりして手持ちのお金が少なくなってしまうことがあるかもしれません。

 

そんな時、友達から借金などをしていませんか?そんなことを繰り返していたら、友人関係が悪化してしまうことになりがちです。お金が絡むと友情にヒビが入ってしまうことも少なくありません。とはいえ、生活費がないからと、何も食べずに過ごすとかいう訳にもいきません。そんな時には、キャッシングを利用するのはどうでしょうか?

 

キャッシングなら、銀行などからお金を借りるよりも気軽に借りることができます。家族や会社の同僚などにお金を借りていることを知られたくない人でも、バレずにお金を借りることができますよ。最近では、1週間とか30日間とかの無利息期間を設定するキャンペーンを行なっているキャッシング会社が増えています。次の給料日までの生活費のつなぎというような短期間お金を借りるケースなら、無利息期間の内に返済することができます。そのため、キャッシングを利用するのであれば、無利息キャンペーンを行なっているキャッシング会社がオススメなのです。

 

実際の話、キャッシングを利用する人の利用目的の一番は、次の給料日までの生活費のつなぎということだと言われています。キャッシングでお金を借りることに抵抗がある人もいるでしょう。

 

しかし、だからといって、お金がないまま不自由な生活をしていると大変です。精神的にも肉体的にもあまり良いとはいえません。キャッシングすることで、一時的に生活費をしのぐことは悪いことではありません。次の給料日になったら、すぐに返済すれば大丈夫です。キャッシングの申し込みはそれほど難しいことではありません。携帯やパソコンなどのインターネットから、簡単に申し込みが可能です。キャッシングの会社によっては、申し込み時間で即日融資が可能なこともあります。キャッシング会社には様々なローンがあります。生活費のつなぎとしてお金を借りるのであれば、フリーローンと呼ばれているキャッシングがオススメです。用途が限られていないので、生活費のような何でも利用できるローンがオススメなのです。イザという時のために、事前にキャッシング会社に申し込んでおき、その時が来ら利用するのも良いかもしれませんね。


このページの先頭へ戻る